​九演は九州大学が六本松にあったころから精力的に活動を続けています。

一番古いものでは1985年の公演記録も!!

こちらでは2011年から本年まで、8年間の歴史を公開しています。

2019年度

4月:春季新歓公演

「独法師」

7月:前期公演

「あいや 

10月:秋季公演

​「ポテトを飛ばせ!」

下線のある公演名をクリックすると詳細を表示します

作:橋本大智

演出:橋本大智

キャスト

モリシ:末廣 勝大
マッキー:槌井 雄一
宮本:小貫 真太郎
戸田:白上 恵太
女優:田島 夏希
女優の息子:片山 乃彩
マネージャー:中嶋 怜音
朝倉:塩塚 直輝
伊丹:石橋 知佳
エツコ:筒井 天音

あおい:下田 花音
シンシン:大和 真彩子
女子学生:河北 佐那子
智子:小島 彩
アンサンブル:粟田 武斗

           緒方 智章

         河合 千穂

             田中 大稀

                    中村 凌也

                    本名 慶次

あらすじ

どこか寂しい生活を送る芸大生森島の前に変人、戸田が現れる。

戸田は森島に社会派ポルノを撮ることを提案する。それは、非行少年、不良少女の悲しみを題材に、世の闇を暴かんとするリーク的なコンテンツだった。はじめは抵抗があったモリシだが、だんだんとポルノづくりに没頭していく。

一方、十歳の少年善太は舞台女優の母親からの暴力に遭っていた。誰にも助けを求められないでいた善太は母の失墜を目論み、森島達の計画に加担する……

2018年度

4月:春季新歓公演

「月を見ていたい」

「シティポップに埋もれてる」

7月:前期公演

「私たちは陰キャです。

でも、楽しいです」

10月:学祭リバイバル公演

「ヨシカワヨシカは間に合わない」

「男生徒」

「いやよ、きらいよ、わがままは」

3月:後期公演

「バースデイをください」

「ヴァイス・ザ・リッパー」 

2017年度

4月:春季新歓公演

「キャントバイミーラブ?」

「生クリーム」

7月:前期定期公演

「日常茶飯事大惨事」

10月:学祭大テント公演

3月:後期定期公演

「散歩する侵略者」

「いちごをたべたい」

2016年度

4月:春季新歓公演

「紙風船」

「どうにも止まらない」

7月:前期定期公演
「ブラジャーをする男! ~柳原課長の場合~」

11月:学祭大テント公演

3月:後期定期公演

「スワローリベライゼーション」

2015年度

4月:春季新歓公演

「ダンボール少女」
 
7月:前期定期公演
「ヒットラーの言う通り」
11月:学祭大テント公演

2014年度

2013年度

4月:春季新歓公演

「ハルノユメ」
7月:前期定期公演
「カノン」
11月:学祭大テント公演
3月:後期定期公演
「勝手にノスタルジー」

2012年度

4月:春季新歓公演

「再考」
7月:夏期番外公演
「ぼくらは生まれ変わった木の葉のように」
「動物園物語」
前期定期公演
「グローブ・ジャングル」
9月:秋期特別公演
「おとぎ創し」
11月:学祭大テント公演
3月:後期定期公演
「蒲田行進曲」

2011年度

4月:春季新歓公演

「One Trunk Girl」
「片方の手袋」
7月:前期定期公演
「DAY BREAK」
11月:学祭大テント公演
3月:後期定期公演
「ボクサァ」

4月:春季新歓公演

「螺旋」
7月:前期定期公演
「ファントム・ペイン」
11月:学祭大テント公演
3月:後期定期公演
「政新誠異」

© 2017 by 九州大学演劇部 created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now